常滑市・山本勝さんが育てた、完熟「とこなめいちじく」

9月号でお届けするのは、「とこなめいちじく」!

空の玄関口“中部国際空港セントレア”のある常滑市は、全国1位のいちじく出荷量を誇る愛知県の中でも上位に位置する産地です。いちじくは収穫後追熟しないため、鮮度が命。産地直送でしか食べられない、ジューシーな完熟「とこなめいちじく」を、山本勝さんのストーリーとともにお届けいたします。

ぜひ「知多半島食べる通信」をご購読ください!

「知多半島食べる通信Vol.3(9月号)」の購読申込み締切り日は『9/7(土)』まで!

—————————————-
【発送タイミング】
・9月25日前後のお届け予定(お届けの準備ができましたら、ご希望日をメールにてお伺いします)

【お届けの内容】
・山本勝さんと「とこなめいちじく」のストーリー(情報誌)
・とこなめいちじく
—————————————-

知多半島食べる通信とは?

知多半島にこだわって情報発信をしてきた「EDIT知多半島」編集部が、“知多半島=食半島”を体感していただけるような物語をお届けします。知多半島は5市5町からなる半島で、温暖な気候と2つの湾に囲まれているのが特徴です。そんな地域から生み出される様々な食材をぜひお楽しみください。
生産者を特集した「情報誌(A4版16P)」と、特集された生産者が収穫・加工した「食材」を一緒にご自宅にお届けします。

知多半島食べる通信は「食べもの付き定期購読誌」。3か月に1回(3月、6月、9月、12月頃)のお届けで、1回の購読料は2,500円(情報誌+食材+消費税)です。※送料は別途読者様負担