ホーム ブログ

大府市・加古義文さんが育てた、伝統野菜「愛知縮緬かぼちゃ」

6月号でお届けするのは、「愛知縮緬かぼちゃ」!

知多半島の北部に位置する大府市長草地域で、古くから栽培されている「愛知縮緬かぼちゃ」。名前の通り、着物地の“ちりめん”のようなゴツゴツした見た目が特徴的で、有名ファッション誌にも登場経験のあるかぼちゃです。昔ながらの味を守り栽培している、加古義文さんのストーリーとともにお届けいたします。

ぜひ「知多半島食べる通信」をご購読ください!

「知多半島食べる通信Vol.2(6月号)」の購読申込み締切り日は『6/7(金)』まで!

—————————————-
【発送タイミング】
・7月25日前後のお届け予定(お届けの準備ができましたら、ご希望日をメールにてお伺いします)

【お届けの内容】
・加古さんと愛知縮緬かぼちゃのストーリー(情報誌)
・愛知縮緬かぼちゃ
—————————————-

『知多半島食べる通信』準備中です!

はじめまして!

知多半島食べる通信、現在創刊に向け準備中です。

しばらくお待ちください。

随時取材致しております。